安心してお金を借りれる銀行系カードローン

銀行から個人がお金を借りる方法には、住宅ローンなどの“目的を指定する方法”と、カードローンなどの“目的が自由な方法”が挙げられます。
この「カードローン」では、個人でも銀行から無担保でお金を借りることができるので、銀行から安心してお金を借りたいと考えている人におすすめです。

消費者金融系か銀行系かを考える女性のイラスト またカードローンは、一般的に「銀行系」と「消費者金融系」に分けられます。
この消費者金融とは、「サラ金」などとも呼ばれ、あまりいいイメージがない場合が多いのですが、一部の大手消費者金融については“例外”です。
というのも、こうした大手消費者金融の場合、大手銀行が運営に関係しているケースが多いため、とても安心してお金を借りることができるんです。

以上のことから、個人が安心して銀行からお金を借りるには、銀行系カードローンまたは大手消費者金融カードローンからお金を借りるのがおすすめです。

また、銀行系カードローンは金利が安いことも大きな魅力で、お得に借り入れできるので初めてキャッシングをする方にも人気を集めています。

上記のことから、消費者金融系だけではなく、銀行系のカードローンでも個人がお金を借り入れできることがあります。

安心に借りれる銀行系のカードローンランキング

みずほ銀行カードローン
実質年率: 2.0~14.0%
利用限度額: 最大限度額800万円※
特徴: WEB完結申込みで来店・郵送不要!
WEBからのお申込みなら、来店も郵送も不要なので、とっても便利!
お申込みは24時間いつでも受付中!忙しい方や、すぐ利用されたい方におすすめ!
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。
 引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行の公式サイトはこちら

プロミス [三井住友フィナンシャルグループ]
プロミス 実質年率: 4.5~17.8%
利用限度額: 500万円
融資: 最短即日利用可能
特徴: 最短30分で審査回答
WEBならカンタン3ステップ、24時間いつでもお申込み可能で郵送物なし・カードレス!
最短1時間での融資も可能!
さらに初めてのご利用で、Eメールアドレスの登録・WEB明細を選択で30日間無利息に。

プロミスの公式サイトはこちら

アコム [三菱UFJフィナンシャルグループ]
アコム 実質年率: 3.0~18.0%
利用限度額: 1万円~800万円
融資: 最短即日利用可能
特徴: 最短30分で審査回答
アコムは金利0円!初めてアコムをご利用の方に最大30日間の無利息期間のサービス!
最短30分で審査回答で即日振込の可能!
ネットやATMから24時間借り入れ・返済が可能なので、忙しい方にもおすすめ

アコムの公式サイトはこちら

三菱東京UFJ銀行 バンクイック
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 実質年率: 1.8~14.6%
利用限度額: 最高500万円まで
特徴: ATM利用手数料無料
三菱東京UFJ銀行の口座がなくてもご利用可能!
WEB申込なら早くに審査結果が分かります。(※受付時間や審査状況で審査結果が翌日以降になる場合があります)
審査回答後はすぐご利用OKで簡単スピーディー!
三菱東京UFJ銀行ATM・提携コンビニATM利用手数料はいつでも何度でも無料!

バンクイックの公式サイトはこちら

モビット [三井住友銀行グループ]
モビット 実質年率: 3.0~18.0%
利用限度額: 1万円~800万円
融資: 最短即日利用可能(※)
特徴: 10秒で簡易審査結果表示
面倒な来店不要なのでお急ぎの方にもおすすめ!電話連絡・郵送物なしで即日融資も可能!(※)
事前に融資可能かどうかがすぐわかる10秒簡易審査あり
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットの公式サイトはこちら



カードローンでお金を借りる

ひらめく女性 カードローンの審査では、定期的な収入や、年齢といった項目をポイント付けしていって、融資できるか判断するようです。
土地や新車といった担保や実物は、必ずしも必要ではありません。

さらに重要な事に、

本人に収入がなくてもお金を借りられる場合があるのです!

その条件は銀行によって様々ですが、確かにそのような銀行はあるようです。
そうやってカードローンで早くお金を借りられるなら、助かる人は大勢いるでしょう。

しかも、家族に内緒でキャッシングすることもできます。
ネットを使った手続きだけで、今すぐに当日中に融資までしてくれるカードローンがあるからです。
妻や旦那に内緒でお金をすぐ借りたい人はそうしたカードローンを選んで借りるとよいでしょう。

銀行からお金を借りるためのローンはいろいろと用意されています。
目的に合せたローンを利用するようにしていきましょう。
そしてその選択肢の一つとして、カードローンによるキャッシングも考えてみてはいかがでしょうか?

上手に使えば、カードローンはとても便利なローンなのです。

銀行からお金を借りる

財布を持つ女性のイラスト 生活をしていくと、様々な局面で銀行からお金を借りる必要が出てくるでしょう。

  住宅ローン
  マイカーローン
  教育ローン
  カードローン

といったものがまずは考えられるでしょうか。
他にも銀行独自のローンがいろいろと用意されています。

銀行のローンは、そのほとんどの場合に担保が必要になります。
担保が必要ないとされている場合でも、新車といった具合にいざという時に差し押さえができる実物を対象にしたローンとなるでしょう。

銀行としては貸し倒れを防ぎたいので当然のことですね。

そんな中、無担保でなおかつ実物を必要とぜず今すぐ借りれるのが、銀行のカードローンです。
カードローンなら無担保で早くお金を借りられることができるのです。

銀行カードローンは低金利

低金利のカードローンはズバリ!銀行カードローンです。
カードローンとひとことで言っても、様々な金融機関や会社が独自商品を出しています。
代表的な金融機関では、消費者金融・信販、そして銀行で、カードローンの金利はそれぞれ異なって設定されています。

消費者金融は「お金を貸す」ことを主な業務としている貸金業のため、金利(手数料)は法律の範囲内で高めの設定をしています。
逆に銀行は預金をはじめ、融資、為替、信託など様々な業務を展開しており、資金力も大きいため、金利を低めに設定したとしても、収益全体に大きな影響はありません。
そのため消費者金融と比べると「低金利」の設定が可能となるのです。

低金利であるがために、貸し倒れの危険を回避するため、審査のハードルが高く設定されていますが、「返済能力がある」と判断されれば審査は問題なく通過します。 低金利でお金を借りれるということは、高額な融資を受けたとしても、毎月の利息負担が軽く、じっくりと返済していくことができますので長期利用するにはとてもありがたいです。

最近の銀行カードローンは、消費者金融を傘下(または吸収合併)にすることで、サービスも充実してきました。
これまで時間がかかっていた審査も、最短30分で結果が出るところもあり、最短即日融資も可能となっています。

また、その銀行の口座がなくともカードローンは利用できますし、銀行口座がある場合は融資金の振込をしてくれるサービス提供をしている銀行もあります。
とにもかくにも、低金利にこしたことはありません。
各銀行のカードローンを比較して、自分にあったものをチョイスしてみてください。

このページの先頭へ