銀行からお金を借りる。

生活をしていくと、様々な局面で銀行からお金を借りる必要が出てくるでしょう。

  住宅ローン
  マイカーローン
  教育ローン
  カードローン

といったものがまずは考えられるでしょうか。
他にも銀行独自のローンがいろいろと用意されています。

銀行のローンは、そのほとんどの場合に担保が必要になります。
担保が必要ないとされている場合でも、新車といった具合にいざという時に差し押さえができる実物を対象にしたローンとなるでしょう。

銀行としては貸し倒れを防ぎたいので当然のことですね。

そんな中、無担保でなおかつ実物を必要としないのが、カードローンです。
カードローンなら無担保でお金を借りることができるのです。

銀行系のカードローン

カードローンには消費者金融系のものと、銀行系のものがあります。

このうち、消費者金融は総量規制によって年収の3分の1以上の貸付けができないようになっています。
つまり、例えば収入のない専業主婦は消費者金融系のカードローンからはお金を借りられません。

一方の銀行は総量規制の対象外となるので、規制の対象内に含まれる人でも銀行系のカードローンならお金を借りることができるかもしれないのです。

こうした点、消費者金融系のカードローンよりも、銀行系のカードローンをオススメしたいと思います。

消費者金融系ならお金を借りられない人でも、銀行系ならキャッシングできるかもしれないのです。

カードローンでお金を借りる。

カードローンの審査では、定期的な収入や、年齢といった項目をポイント付けしていって、融資できるか判断するようです。
土地や新車といった担保や実物は、必ずしも必要ではありません。

さらに重要な事に、

本人に収入がなくてもお金を借りられる場合があるのです!

その条件は銀行によって様々ですが、確かにそのような銀行はあるようです。
そうやってカードローンでお金を借りられるなら、助かる人は大勢いるでしょう。
専業主婦もそうした中の一人です。

しかも、家族に内緒でキャッシングすることもできます。
ネットを使った手続きだけで、融資までしてくれるカードローンがあるからです。
妻や旦那に内緒でお金を借りた人はそうしたカードローンを選んで借りるとよいでしょう。

銀行からお金を借りるためのローンはいろいろと用意されています。
目的に合せたローンを利用するようにしていきましょう。
そしてその選択肢の一つとして、カードローンによるキャッシングも考えてみてはいかがでしょうか?

上手に使えば、カードローンはとても便利なローンなのです。

このページの先頭へ